サイトへ戻る

ネクタイと博多織の関係1

江戸時代にネクタイ生地として輸出

江戸時代の出島で行われていた貿易の記録に、博多織が大量に記載せれていました。ポルトガル、オランダがネクタイの生地として使用したとされています。当時の絹織物は大変貴重で高価なものでした。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。